金沢有倖 新作のお知らせ

小説・ライトノベル
『闇の皇太子裏 今昔物語』
¥ 1,600

久しぶりの完全書き下ろし小説で、気合い入れてみっちり書きました。「あそびがしごと」に掲載した晴明たちがキッズ時代の話の後編と現代の后たちの話。晴明たちエリート能力者キッズが、後宮にあった百鬼夜行を退治する話です。 霧砂がまだ仲間となっておらず、名前を呼んでやりたくもない晴明(と、その件は静観している子供たち)が百鬼夜行退治の競争をします。華と破、篁、鬼火と萌が活躍。晴明父、保憲、甘雨父なども活躍。現代の話では、新米闇皇の后とその周辺の話。言のオモテでの学校生活も収録。結構病んでます。後編ですが、この本だけでも読めます。完全書き下ろしで、読み切りです。156ページ

ご注文はこちら

4コマ漫画
『難病ある作家なので毎日がネタだらけです』¥ 500

実話コミックエッセイ ピクシブで発表していたコミックエッセイの他、半分のページが書き下ろしです。本文は一色。作者が事故をきっかけにして難病を発症し、障害者手帳を取得した日常実話をコミカルなマンガにしました。その間に、原因不明の麻痺や新たな難病が見つかってる毎日の話。 不安やら考え方やら、そういうことも描いてます。健常者の方も同じ障害者の方も読んでいただければ嬉しいです。わかりやすい障害者やら難病のマンガです。40ページ

書籍版のご注文はこちら
ダウンロード版(¥ 380)のご注文はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です