金沢有倖 新作のお知らせ


『京都祇園の橋守さん よろづあやかしごと承ります』(一迅社)
著:金沢有倖 イラスト:藤村ゆかこ
価格:630円+税
発売:2019年10月10日発売

伝説の鬼は、予想以上に単純で賑やかです。

深い獄界の闇の底から呼び戻された最強最悪の鬼・酒呑童子。仏神に彼の魂の浄化を命じられた『橋守』の景は、新たに朱天という名前を与え、人として正しい生き方を教えるため、自身の営む『をの古物店』で居候生活を送らせることに。景から家事全般を任された朱天は、驚きばかりの現代文明と、景の霊力により引き出される『付喪神』たちとともに、二度目の生を歩み始める――。京都花見小路を舞台に元・鬼+強力な優男+αで贈る、あやかし人情物語!

https://www.ichijinsha.co.jp/maison/books/kyotogion/

金沢有倖 新作のお知らせ

小説・ライトノベル
『闇の皇太子裏 今昔物語』
¥ 1,600

久しぶりの完全書き下ろし小説で、気合い入れてみっちり書きました。「あそびがしごと」に掲載した晴明たちがキッズ時代の話の後編と現代の后たちの話。晴明たちエリート能力者キッズが、後宮にあった百鬼夜行を退治する話です。 霧砂がまだ仲間となっておらず、名前を呼んでやりたくもない晴明(と、その件は静観している子供たち)が百鬼夜行退治の競争をします。華と破、篁、鬼火と萌が活躍。晴明父、保憲、甘雨父なども活躍。現代の話では、新米闇皇の后とその周辺の話。言のオモテでの学校生活も収録。結構病んでます。後編ですが、この本だけでも読めます。完全書き下ろしで、読み切りです。156ページ

ご注文はこちら

4コマ漫画
『難病ある作家なので毎日がネタだらけです』¥ 500

実話コミックエッセイ ピクシブで発表していたコミックエッセイの他、半分のページが書き下ろしです。本文は一色。作者が事故をきっかけにして難病を発症し、障害者手帳を取得した日常実話をコミカルなマンガにしました。その間に、原因不明の麻痺や新たな難病が見つかってる毎日の話。 不安やら考え方やら、そういうことも描いてます。健常者の方も同じ障害者の方も読んでいただければ嬉しいです。わかりやすい障害者やら難病のマンガです。40ページ

書籍版のご注文はこちら
ダウンロード版(¥ 380)のご注文はこちら

北薗るみ子 ディナーコンサートのご案内

ディナーコンサートのご案内

クラシック 「竹下数雄(テノール)+北薗るみ子(ソプラノ)」

★日時:8月19日(月)19時開演
★会場:フレンチレストラン 一ッ木町倶楽部
東京都港区赤坂4-3-15 FSK赤坂ビル1階
https://hitotsugichoclub.com/
★料金:料金10,000円 (コース料金+ミュージックチャージ) + お飲物+消費税
★お席:35席
★18:30開場
19:00~19:45コンサート
20:00~21:30ディナーサービス
※メニューの料金は全て税抜価格で記載しています。
※サービス料10%を頂いております。

詳細はレストランのホームページをご覧ください。

北薗るみ子 スイスコンサートツアー募集のお知らせ

2度にわたるニューヨーク国連本部で独唱を披露した国際的ソプラノ歌手、北薗るみ子。このたび、『北薗るみ子 スイスコンサートツアー』の募集を開始いたしました。

2019年8月31日(土)~9月6日(金)※5泊7日間
スイス・チューリッヒ(3泊)
イタリア・ミラノ(1泊)&ベネチア(1泊)

スイスでコンサートを鑑賞(会場 Zunfthau zut waag)

【旅行企画・実施】株式会社エイチ・アイ・エス

詳しくはエイチ・アイ・エスの募集ページをご覧ください。